金の菊芋のメリットとデメリット

金の菊芋を服用するうえでのメリットとデメリットはあるの?

雑誌などに記載され人気の金の菊芋にメリットやデメリットってあるのか?

 

このページではそれぞれのいい所悪い所を紹介していきます。

 

金の菊芋のデメリット

やはり最初に気になるのはデメリットだと思うのでデメリットからお話します。

 

デメリットに関してはコチラになります。

 

デメリット1 即効性はない
デメリット2 定期購入以外は価格変動が激しい

 

思いつく限り金の菊芋のデメリットは今のところ二つです。

 

まず一つ目は即効性はないということです。

 

金の菊芋は食後の血糖値を下げる効果を公式サイトでも書かれていますが、飲み始めてからすぐに効果があるわけではありません。

 

なので、お試し目的で試す方はオススメできません。

 

あくまでサプリなので最低2か月以上は飲み続けないと効果が出にくいと思います。

 

本当に食後の血糖値が気になっていて、甘い物などを我慢せず食べたいという方はずっと飲み続けたほうが良いです。

 

二つ目は定期購入以外は価格変動が激しいことです。

 

金の菊芋のデメリットっていったら微妙なのですが、公式サイトの定期購入以外で購入しようとすると高くつきます。

 

現在は3900〜5500円ぐらいの価格変動が起きているので、単品で購入するとなると、どうしても公式サイトより高くなってしまいます。

 

たまにヤフオクなどのオークションさいとから3700円ぐらいで買えることもありますが滅多にありません。

 

そもそも金の菊芋を服用したいという方は血糖値を気にしている方なので、単品購入は絶対にやめておいた方がいいです。

 

他のところで買うぐらいなら公式で定期購入したほうが税込3456円という安さで買うことができるのでオススメですね。

 

もちろん30日間の全額返金保証もありますが、30日間だけなので効果を実感するのは難しいと思います。

 

さらにもう一つのデメリットとして全額返金保証を利用してしまうと、次回から定期購入が出来なくなってしまうので注意が必要です。

 

金の菊芋のメリット

次に金の菊芋のメリットについて紹介します。

 

メリット1 食後の血糖値を抑える
メリット2 糖の吸収を穏やかにする
メリット3 食後の眠気に襲われにくくなる

 

まず公式サイトでも書いているイヌリンの効果で食後の血糖値を抑えるメリットです。

 

食後の血糖値を抑えるということは糖尿病のリスクも減るといってもよいと思います。

 

そもそも菊芋じたいが天然のインスリンと言われているので、食後に上昇した血糖をインスリンが処理してくれます。

 

処理してくれることで血糖値を正常値に戻してくれるわけですね。

 

次に食前の30分前に服用することで糖の吸収を穏やかにすることができます。

 

糖の吸収を穏やかにするということは普段甘い物を沢山食べる方には効果的です。

 

甘いものが好きな人や、飲み会シーズンなどで飲み会によく行く人は金の菊芋を服用してみましょう。

 

甘い物をよく食べ、よく飲んだりすること方は3ヶ月以上服用してみてみて効果をみてみましょう。

 

ですが、これだけでは説明不足なので金の菊芋をより詳しく書いた記事があるので気になる方はコチラのページを見てください。

 

金の菊芋からかなりの効果が期待できることが分かってもらえるかと思います。

 

 

口コミ情報や効果などがより詳しく書かれているのでオススメです。

 

まとめ

メリットとデメリットについてまとめましたが、デメリットは現時点では少ないです。

 

口コミでの評価も高いのと医師が監修しているのもあるので、評判は高いです。

 

血糖値に悩まされている方は、医師の監修ということで金の菊芋を服用してみてはいかがでしょうか?